暮らし

とっても可愛い!シマリスの飼い方

去年の春から飼い始めたシマリスのミントちゃん♡

女の子のシマリスを家族に迎えました!

シマリスは個体によりますが,懐いてくれます。ほほ袋に餌を溜め込む姿がとっても可愛いです

シマリスの飼い方について

シマリスは昼行性の動物なので,朝起きて昼間に活動して夜は眠ります。

人と一緒なのでお世話しやすいです。

たまに,お昼寝をしたりします。一緒に遊ぶならお昼の時間帯がおすすめです。

懐くと名前を呼ぶと寄ってきたり,一緒に遊んだり,手の上で餌を食べたりして可愛いです。

シマリスのお世話

毎日するお世話について
  1. 飲み水を交換する
  2. ご飯を与える
  3. ケージ内の掃除
  4. トイレの掃除

 

私の飼っているシマリスはトイレを覚えさそうと頑張りましたが断念しました。

なので,毎日ケージ内のお掃除をしています。

どんぐり帽子が可愛い!!

 

ケージの掃除をする時にケージの外にでる事があるので,

シマリスが寝てから掃除するのもオススメです。

朝に給水ボトルを洗って水を交換して,ご飯を与え,ケージ内の掃除をします。

 

シマリスは餌を隠す習性があるので,腐りやすい食べ物は夜にチェックして取り除きます。雑穀などの乾燥した食べ物はそのままでもいいです。

 

たまに洗浄するもの

  • ケージを洗う

ケージ全体を洗いましょう。ケージ内のグッズを外して,シマリスを別の場所に移してケージを水で洗います。私はお風呂場か外で洗浄しています。ブラシでこすって汚れを落としていきます。

洗った後はタオルで拭くか,乾かしてからシマリスをケージに戻してあげましょう。

ケージを掃除すると,自分の匂いと違うのでモビングして警戒するシマリスもいます。

 

  • 食器や給水ボトルの洗浄

給水ボトルは小さいので毎日仲間でしっかり洗うのは難しいです。

100均一などにある細い所まで洗えるブラシをつかったり,

赤ちゃん用品の消毒液に浸けておくのがいいです。

シマリスのつかみ方

シマリスを移動させる時に上から掴むのはNGです。

シマリスは小さな生き物で鳥などに上から狙われるので,本能で噛んできます。

下からすくい上げるように掴みましょう。

手の上にひまわりの種などを乗せて移動させるのもオススメです。

手乗りリスは癒されます!!

 

 

シマリスのしっぽについて

シマリスのしっぽは天敵に狙われた時に逃げるために抜けやすくなっています。

しっぽが抜けたら恐怖ですね!ヤモリみたいに再生はしません。

しっぽが抜けないように小さなお子様がいるご家庭は注意してください。しっぽを強く引っ張らないようにしてください。

シマリスの名前を呼んだら来る

シマリスを飼ったら名前を付けてあげましょう。

名前を呼ぶと来ます!!始めは名前を呼びながら,おやつをあげましょう。

すると,「名前を呼ばれるとおやつがもらえる」と寄ってきます。

懐いてくると自分から寄ってきて,かまってほしい時は甘噛みしてきたりして可愛い一面があります。

 

消耗品の交換

巣箱やのぼり木をよく噛みます。

夜にカリカリと噛む時もあります。

巣箱やのぼり木などは消耗品と考えておきましょう。

寝袋も噛んでボロボロになるので交換しないといけません。

最後に

シマリスの世話をしている中で健康チェックをしてください。

今日も元気に走りまっている!

怪我はしていない!

など,一緒に遊びながらシマリスと楽しい時間を過ごして魅力を見つけてください。

シマリスは小さくて可愛いので飼いやすいです。

慣れてきたら,部屋んぽを楽しむのもいいでしょう。

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です