暮らし

痔の手術後の生活について

痔の手術後の生活についてブログにします!

痔の手術が終わって2週間が経ちました。正直まだ痛いですね。手術当日に比べるとだいぶ痛みはマシになりました。

手術の2日目は痛すぎてまだ入院していました。3日目の夕方に退院しました。

座るのが痛いので病院では立ちながらご飯を食べたりしていました。

退院してからの生活について

退院して車で頑張って帰りました。車の座席は柔らかいのでそこまで痛くなかったです。

家に帰ってからは,丸型のクッションを使用してご飯を食べていました。

  •  クッションは必須
  •  できるだけ立っていたい
  •  ソファは快適
  •  横になって寝ていたい

1歳と2歳の子どもがいるので,ずっと寝ている事はできません。

子どもにも「ママお尻痛いの?」と心配されていました。笑

痛み止めを2週間飲み続けています。

1週間後の診察について

手術から1週間が経過したので,肛門科に診察に行きました。お尻が痛すぎて何をされるかビビっていました。

先生「今日は術後1週間なので創を診るだけですので大丈夫ですよ」

ホッとしました!

でも薬を中に注入してもらう時が痛すぎて心の中でギャー!でした

実は痔の術後から「浸出液」という創を治すための体液が出てくるのですが,術後は生理用ナプキンが必須です。

術後はしばらく薄いピンク色の体液が出るのでナプキンは毎日何回か交換していました。

その体液でお尻がかぶれてしまいました。かぶれた所も痛い!!

初めはナプキンでかぶれているのだと思っていましたが違いました。

毎回ウォシュレットで洗っているのにかぶれるなんて。

この時期に手術をすると診察の1週間後までお風呂に浸かれないのが苦痛でした。

子どもはお風呂に浸かって私だけシャワーで寒かったです。

お風呂が解禁になった時は幸せを感じましたね!

手術で2ヶ所切ったところの糸は自然に溶けるタイプだったので抜糸はしないと言われました。

術後の排便について

術後の排便なのですが,術後は便が柔らかくなる薬を飲んでいたので

思っていたよりは痛くなかったのです。

しかし便を柔らかくする薬がなくなると激痛でした!!!

便は毎日でるし,トイレに行くのが恐怖・恐怖・恐怖。食欲も無くなります。

水分はたくさん飲んだ方がいいですよ!

少し出血はするし,激痛だし排便の時の私はすごい顔をしていたでしょう。

トイレに行くと毎回ウォシュレットのビデをしていました。

ビデの1番弱いのでも結構な水圧がある事をしりました。

しかも便はいきむのが怖くて細いのしかでません。2週間目になると痛みも落ちついてきて,痛みは和らぎました。良かった〜

お尻が痛くないのがこんなに幸せな事なのかと実感した日でした。

 

人にもよると思いますが,痔の手術2週間ぐらいまでは痛みは続くと思います。

寝ている時に子どもの寝相が悪くてお尻を蹴られた時はキャーーー!ってなりました。

寝る時は上を向いて寝るよりも横向きで寝るほうが痛みは和らぎます。痛み止め2大量にもらっておいて本当に良かったです。

来週からは普通の生活に戻れそうです♪でも,しばらくはお尻に負担の大きい自転車には乗れません。

最近購入したロードバイクで早く自転車に乗ってサイクリングがしたいです!

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です