デザイン

初心者でもデザインが上手くなる方法【画像の上に文字を載せる】

こんにちは!えみです(@emi_hapi)

バナーやアイキャッチ画像作成する時に大切なのが,文字を読みやすくするという事です!

一番伝えたいのも文字なので一目見ても読みやすいデザインをしましょう。使いたい画像があっても文字が読みにくかったら意味がありません。

使いたい画像をみつけたら,文字を載せて読みやすいかを考えましょう。

読みにくい時のアレンジ方法をご紹介します!

デザインが上手くなる方法【画像の上に文字を載せる】

まずは,背景にする写真を選ぶ。写真やイラストの上に文字を載せても読みやすいようにしましょう!

1.背景の画像を暗くする

NGなのは文字が背景に同化していて読みにくいです!なので,背景の画像全体を暗くして白い文字を目立つようにしました。

ちなみに私は車のMTの免許を持っているので,以前はMTの車に乗っていました!またMTに乗りたいな。

2.白背景を使って読みやすくする

文字と画像の色のコントラストをはっきりさせたいので,白背景を後ろに置きます。

白背景を透明にして,見やすい透明度に調整しましょう!背景も見えるぐらいが良いです。

白背景を長方形にするのもオススメです。長方形に白枠の線を付けてもオシャレです。白背景は作るのも簡単で文字が読みやすいです。

3.背景画像をぼかす

ごちゃごちゃした背景でもぼかすことで文字が読みやすくなります。デメリットは何の背景かが少し分かりにくいということです。文字を目立たせたいなら効果的です。

4.ドロップシャドウを使う

文字にドロップシャドーの効果をかけて,文字を読みやすくしました。ドロップシャドーをかけすぎると不自然になるので調整しましょう。

画像の上に文字を載せても見やすいように,いろいろ試してパターンを増やしみてください。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です