暮らし

キッチンに要らない!シンクに洗い桶を無くして家事をラクにしよう

キッチンのシンクに洗い桶を置いていますか?

私はいかに家事をラクにするかを考えて試行錯誤しています。キッチンのシンクに洗い桶を置いている時もありました。

実家に帰ると洗い桶があるのが当たり前だったので,自分のシンクにも洗い桶を置いていました。

洗い桶は実は要らない事に気がつきました!

キッチンに洗い桶は要らない!

洗い桶は使った食器を水につけて汚れを落としやすくする役割があります。

確かに水につけておくと,洗う時にラクです。

シンクに洗い桶をおくメリット

  •  食器を洗いやすくする
  •  洗う時に水道代の節約
  •  洗う食器と水ですすぐ食器を分けれる

シンクに洗い桶をおくデメリット

  •  シンクが狭くなる
  •  洗い桶を洗うのが面倒
  •  水を貯めないといけない

洗い桶は要らないと思う理由の1番の理由は,洗い桶を洗うのが面倒でした。

シンクの場所もとるし,水道代の節約と思って使っていたけど結局桶も洗わなくていけないです。

特に,油がべっとり付いた食器などを入れると洗い桶を洗うのが面倒です。

キッチンに洗い桶を無くしてみた

洗い桶を無くすと,キッチンの見た目もスッキリします。シンクの掃除がラクです。

使い終わった食器はシンクに持っていき,食器に水を貯めておけばOKです!

シンクが広くなって食器も洗いやすくないました。

シンクが狭いと洗い桶のサイズも考えないといけないし,水をずっと貯めておくと菌が繁殖して衛生面で心配になります。

洗い桶代わりにその日に使った大きいボールに食器をつけおきしてみましょう。最後にボールを洗ってシンクが片付きます。

洗い桶を置くかは,シンクスペースや家族の人数に合わせて考えましょう!

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です